1. トップページ
  2. >
  3. 利用案内
  4. >
  5. 各種サービス

各種サービス

デジタルデータの閲覧

館内に設置してあるパソコンから下記のデジタルデータがご利用いただけます。
ご利用の際は、カウンターでお申し込みください。

※資料は有料で印刷が可能です。

※「会津若松市デジタルアーカイブ」の資料は一部を除き、自宅等からダウンロード・印刷することができます。

郷土資料データベース

◆諸士系譜 会津藩上級武士約 1,000 家分の系図
会津若松市デジタルアーカイブから閲覧することができます。


◆家世実紀 初代藩主保科正之から 6 代藩主松平容住に至る会津藩歴代の正史


◆明治・大正時代の会津地方の新聞 6 紙(年月日検索)

◎会津日報 明治 38 年 5 月 24 日から昭和 12 年 12 月 25 日まで※明治 38 年から 43 年までは記事検索ができます。
◎会津日日新聞 明治 36 年 9 月 3 日から明治 40 年 4 月 28 日まで
◎若松新聞 明治 45 年 1 月 22 日から大正 3 年 2 月 9 日まで
◎東北日報 大正 3 年 12 月 20 日から大正 7 年 6 月 29 日まで
◎新会津 大正 13 年 4 月 26 日から昭和 13 年 6 月 30 日まで
◎会津新聞 昭和 6 年 6 月 30 日から昭和 16 年 8 月 31 日まで


◆明治・大正時代の会津地方以外の新聞 5 紙(年月日検索)

◎東京日日新聞 明治 5 年 9 月 28 日から明治 6 年 3 月 15 日まで
◎郵便報知新聞 明治 8 年 5 月 2 日から明治 8 年 12 月 30 日まで
◎横浜毎日新聞 明治 6 年 2 月 1 日から明治 6 年 3 月 15 日まで
◎絵入朝野新聞 明治 21 年 5 月 1 日から明治 21 年 8 月 31 日まで
◎絵入自由新聞 明治 21 年 5 月 1 日から明治 21 年 8 月 31 日まで

オンラインデータベース

◆朝日新聞クロスサーチ
朝日新聞紙面(1985 年から現在まで)、朝日新聞縮刷版「昭和(戦後)」(1945 年から 1989 年まで)、「平成」(1989年から1999年まで)の紙面検索。
「週刊朝日」「AERA」「知恵蔵」も収録。

◆日経テレコン 21
日経 4 紙「日本経済新聞」「日経産業新聞」「日経金融新聞」「日経流通新聞」からの記事検索。
ビジネスに必要な情報を収録。

◆第一法規情報総合データベース
現行法規、主要判例、法律判例文献情報等。

◆官報
昭和 22 年 5 月 3 日の日本国憲法日以降から当日発行分までの官報。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

ライブラリーカード作成者のみ、資料の閲覧ができます。※印刷は職員対応(有料)となります。

◎図書:戦前刊行分、入手困難な戦後刊行分(漫画、絵本、紙芝居は除く)
◎古典籍:貴重書、江戸期・清代以前の和漢書等
◎雑誌:明治~2000年刊行分(管理著作物、商業出版を除く)
◎博士論文:商業出版でない1991年度から2000年度までの受入分

   詳しくはこちらをご覧ください。

福島民友新聞会津版

福島民友新聞会津版紙面に掲載された 1952 年から 1969 年までの記事(年月日検索)

福島民報会津版

福島民報会津版紙面に掲載された 1936 年から 1976 年までの記事(年月日検索)※欠号有

福島民報縮刷版(CD-ROM・DVD-ROM)

福島民報紙面に掲載された 2002 年 8 月からの記事(見出し、月日、掲載面から検索)

貴重資料の閲覧および特別利用・特別貸出

閲覧・利用・貸出について

申請書に必要事項を記入してお申し込みください。
資料の確保や許可証の発行には時間がかかります。ご了承ください。

<閲覧>
事前申し込みが必要です。(原則 3 日前までにお申し込みください)
ただし、デジタルデータ、印刷物等の複製がある場合は、特別の理由がない限り許可していません。
貴重資料閲覧申請書[PDF][Word]

<撮影・掲載・放映・復刻>
事前申し込みが必要です。(原則 3 日前までにお申し込みください)
貴重資料特別利用許可申請書[PDF][Word]

<展示のための貸出>
事前申し込みが必要です。(原則 7 日前までにお申し込みください)
貴重資料特別貸出許可申請書[PDF][Word]

貴重資料目録

会津藩に関する古文書や短冊、軸物等を所蔵しています。
利用に関しましては、「学術的な調査・研究等」及び「掲載・放映・復刻」を目的とする場合に限り許可しています。
事前に電話、FAX、メール等でお問い合わせください。

古文書目録
軸物等目録
短冊目録
会津暦目録
耳目集目録

複写サービス

図書館資料に限り、著作権法の範囲内でコピーが可能です。

来館利用

申請書に必要事項を記入いただき、一般図書フロアのレファレンスカウンターへお申し込みください。
セルフコピーとなります。
◆白黒:B5からA3まで1枚10円
◆カラー:B5からB4まで1枚60円、A3は1枚80円

遠隔利用

電話、FAX、レファレンスの受付フォーム、メール、郵送等で複写依頼を受け付けています。
申込者の氏名、住所、電話番号、複写を希望する資料のタイトル、著者名、該当ページを明記ください。
料金は先払いです。料金確定後、申込者にご連絡します。
◆白黒のみB5からA3まで1枚20円

他館資料の複写

会津図書館を通して、国立国会図書館をはじめ、他館資料の複写を依頼することができます。
一般図書フロアレファレンスカウンターへお申し込みください。

ユニバーサルサービス

視覚障がい者等サービスや多言語資料の貸出を行っています。
また、カウンターでは筆談による対応もしています。

「視覚障がい者等サービス利用案内」はこちらをご覧ください。

所蔵資料の貸出

◆大活字図書

通常の図書よりも大きな文字で印刷されています。


◆点字図書

点字で書かれています。

点字図書一覧

 

◆多言語電子絵本

他国の言葉と日本語を合わせた音声付き絵本です。
※パソコンで見ることができます。
多言語電子絵本一覧
寄贈元:多言語絵本の会RAINBOW

 

◆わいわい文庫

音声と一緒に文字や画像が表示されるデジタル図書です。
※パソコンで見ることができます。
寄贈元:公益財団法人 伊藤忠記念財団

録音図書の貸出

サピエ図書館から音声図書データをダウンロードして作成した録音CDを貸出します。
※利用者登録が必要です。一般図書フロアレファレンスカウンターへお申し込みください。

対面朗読

対面朗読室(グループ読書室)において朗読ボランティアによる対面朗読の利用ができます。(1 回 2 時間以内)
※事前に申し込みが必要です。一般図書フロアレファレンスカウンターへお申し込みください。

館内で利用できる機器

◆拡大読書器

文字や画像を拡大することができます。また、文字と背景を白黒反転することもできます。
一般図書フロアに設置しています。

 

◆デイジー図書録音再生機

録音図書やデイジー図書を再生します。対面朗読室でご利用できます。

 

◆リーディングルーラー

カラー定規を文書に重ねることで文字を読みやすくします。
ご利用の際は、一般図書フロアレファレンスカウンターへお申し込みください。

 

◆車いす

一般図書フロアにご用意しています。ご自由にご利用ください。

 

◆ベビーカー

ご利用の際は、一般図書フロアまたはこどもとしょかんのカウンターへお申し込みください。

視覚障がい者等サービス利用案内

1.対象  

・身体障害者手帳をお持ちの、視覚障がい1級から6級の方

・加齢等により文字を読むことが難しくなった方 

※ 会津図書館ライブラリーカードの登録申請が必要です。

2-1 貸出サービス

(1)内容

録音CDの貸出 :サピエ図書館から音声図書データをダウンロードし、作成します。

希望する本を、メールまたは電話、ファックスでご連絡ください。

貸出点数:4点まで  貸出期間:1か月以内

※録音CDを聴くには、MP3対応のCDプレイヤーか、プレクストーク、windowsパソコンが必要です。

②会津図書館が所蔵する朗読CD、音楽CD、DVD、カセットテープ等の貸出

※「特定録音物等郵便」を利用して、貸出と返却を行います。

③読みたい本についての相談や情報の提供

(2)手続

①「視覚障がい者サービス利用申込書」にご記入ください。※申込書の記入は、代筆が可能です。

②初回のみ、身体障害者手帳をご提示ください。※障がい程度等級の確認をします。

2-2 対面朗読サービス 
(1)内容

会津図書館内の対面朗読室で、1日1回2時間以内のご利用ができます。

①録音CDやカセットテープ等の利用

プレクストーク、CD再生器、スタンドルーペ等の機材もご利用ください。

②ボランティアによる対面朗読

希望の日程について、朗読ボランティアと調整いたします。
 
(2)手続

①利用希望日の1週間前までに、メールまたは電話、ファックスでご連絡ください。

②初回のみ、身体障害者手帳をご提示ください。※障がい程度等級の確認をします。

先頭に戻る