携帯サイトはこちらから

各種サービス

デジタルデータの閲覧

 館内に設置してあるパソコンから下記のデジタルデータがご利用いただけます。なお、ご利用の際は、カウンターでお申込ください。

 ※有料で印刷が可能です。

郷土資料データベース

 ・諸士系譜 会津藩上級武士約1,000家分の系図

 ・家世実紀 初代藩主保科正之から6代藩主松平容住に至る会津藩歴代の正史

 ・明治・大正時代の会津地方の新聞6紙(月日検索)

  会津日報 明治38年5月24日~昭和12年12月25日

      (明治38年~43年までは、記事検索可能)

  会津日日新聞 明治36年9月3日~明治40年4月28日

  若松新聞 明治45年1月22日~大正3年2月9日

  東北日報 大正3年12月20日~大正7年6月29日

  新会津 大正13年4月26日~昭和13年6月30日

  会津新聞 昭和6年6月30日~昭和16年8月31日

 ・明治・大正時代の会津地方以外の新聞5紙

  東京日日新聞 明治5年9月28日~明治6年3月15日

  郵便報知新聞 明治8年5月2日~明治8年12月30日

  横浜毎日新聞 明治6年2月1日~明治6年3月15日

  絵入朝野新聞 明治21年5月1日~明治21年8月31日

  絵入自由新聞 明治21年5月1日~明治21年8月31日

商用データベース

 ・聞蔵Ⅱビジュアル

   1985年から現在までの朝日新聞紙面、1945~1989年の朝日新聞縮刷版の紙面検索。「週刊朝日」「AERA」「知恵蔵」も収録。

 ・日経テレコン21

   日経4紙「日本経済新聞」「日経産業新聞」「日経金融新聞」「日経流通新聞」からの記事検索のほか、ビジネスに必要な情報。

 ・第一法規情報総合データベース

   現行法規、主要判例、法律判例文献情報など。

 ・官報

   昭和22年5月3日の日本国憲法日以降から当日発行分までの官報。

国立国会図書館デジタル化資料

 館外貸出利用登録者のみ、次の資料が閲覧できます。

 印刷可能ですが、職員対応(有料)となります。

  ①図書:戦前刊行分、入手困難な戦後刊行分・約50万点(漫画、絵本、紙芝居は除く)

  ②古典籍:貴重書、江戸期・清代以前の和漢書等・約2万点

  ③雑誌:明治~2000年刊行分・約67万点(管理著作物、商業出版を除く)

  ④博士論文:商業出版でない1991~2000年度受入分・約12万点

福島民友新聞会津版

 福島民友新聞会津版紙面に掲載された1952年から1969年までの記事(月日検索)

福島民報会津版

 福島民報会津版紙面に掲載された1936年から1976年までの記事(月日検索)

  ※欠号有

福島民報(CD-ROM・DVD-ROM)

 福島民報紙面に掲載された2002年8月からの記事(見出し、月日、掲載面から検索)

貴重資料の特別利用

 当館では、会津藩に関する古文書や短冊、軸物等を所蔵しております。

 古文書目録

 軸物等目録

 短冊目録

 会津暦目録

 耳目集目録

 利用に関しましては、『学術的な調査・研究等』及び『掲載・放映・復刻』を目的とする場合に限り、許可しております。

 利用にあたりましては、事前に電話、FAX、メール等でお問い合わせください。

 

 (1)閲覧

  事前申込が必要です。(原則3日前までにお申し込みください)。

  ただし、デジタルデータ、印刷物等の複製がある場合は、特別の理由がない限り許可しておりません。

  貴重資料閲覧願 [PDF] [Word]

 

 (2)撮影・掲載

  事前申込が必要です。(原則3日前までにお申し込みください。)

  図書・資料特別利用許可願【借用・撮影・掲載・放映・復刻】 [PDF] [Word]

複写サービス

 図書館資料に限り、著作権法の範囲内でコピーが可能です。

 ○来館利用

  申請書に必要事項を記入いただき、一般レファレンスカウンターへお申込みください。セルフコピーとなります。

  白黒  B5~A3 1枚10円

  カラー B5~B4 1枚60円 A3 1枚80円

 

 ○遠隔利用

  メール、電話、FAX、郵送等でも複写依頼をお受けしております。申込者の氏名、住所、電話番号、複写を希望する資料のタイトル、著者名、該当ページを明記ください。料金は先払いです。料金確定後、申込者に通知いたします。

  白黒のみ B5~A3 1枚20円

視覚障がい者等サービス

 ○録音CDの貸出

  サピエ図書館から音声図書データをダウンロードして作成した録音CDを貸出します。

  ※利用者登録が必要です。

 

 ○対面朗読

  対面朗読室において朗読ボランティアによる対面朗読の利用ができます。

  ※事前に申込が必要です。(1回2時間以内)

 

 ○拡大読書器

  一般フロアに設置しています。どなたでも利用できます。

団体貸出

 

 市内に所在する団体に100冊以内の図書(移動図書館書庫資料)を3か月間貸出します。

 ○利用できる団体

  市内に所在する学校その他の教育機関・官公庁・社会教育団体・社会福祉関係団体・読書会・その他館長の認める団体

 

 ○利用方法

  団体貸出登録申請書を館長宛に提出し、許可をお受けください。詳細はこちらをご覧ください。

 

   団体貸出登録申請書 [PDF] [Word]

学校支援図書セットについて 

 こちらをご覧ください。

・視聴覚機材及び教材

 ○利用できる方

  市の区域内に所在する公・私立学校

  市の区域内に事務所を有する社会教育関係団体

 

 ○利用方法および貸出期間

  利用申込書を館長宛に提出し、許可をお受けください。7日以内の日数で貸出いたします。返却に当たっては利用報告書を提出していただきます。

  詳細は、図書館カウンターまでお問い合わせください。

 

  利用申込書 [PDF] [Word]

  利用報告書 [PDF] [Word]

 

 ○機材および教材リスト

  1.視聴覚機器・機材貸出リスト 16ミリ映写機、スライド映写機、暗幕等

  2.16ミリフィルム目録 学校教育、社会教育、一般教育用各種フィルム

  3.ビデオ目録 学校教育、社会教育、文化活動、郷土資料関係ビデオ

  4.DVD目録 郷土資料