携帯サイトはこちらから

移動図書館

~市内11コースを運行しています!~



あいづね号の由来

会津図書館は昭和37年(1962)、東北地方の市立図書館として初めて自動車文庫専用車を導入しました。名称は市民から公募し、万葉集巻14東歌の「会津嶺の国をさ遠み逢はなはば偲びにせもと紐結ばさね」から「あいづね」と命名されました。
現在の「あいづね」号は5代目にあたり、赤べこをイメージした赤を基調とする車体側面には、磐梯山と本を読む野口英世の絵が描かれています。

利用案内

平成29年度 移動図書館運行表

 

◎ステーションの確認方法◎

上記のリンクをクリックすると市公式ホームページの「地図サイト」に繋がります。

コンテンツの「移動図書館ステーション」をクリックすると、地図上にステーションが本のマークで表示されます。

本のマークをクリックすると、「コース」「ステーション名」「駐車場所」が表示されます。

運行日・運行時間は移動図書館運行表をご確認ください。

※駐車スペースがないところが多いため、徒歩等でお越しいただきますようお願いいたします。